看護師は日々勉強

看護師として仕事をはじめてみると「思っていたよりも、ハードだなぁ」と感じている方も多いと思います。最初のうちは、分からないことが多いでしょうから、常に緊張している状態となっており、仕事が終わるとぐったりとしてしまう方も多いでしょう。時には、時間外を使って学習を求められることもあるはずなので、「帰ってから、勉強する時間なんてない」と感じている方もいると思います。「休みの日まで、勉強したくない」という方もいるでしょう。先輩方から「勉強しなさい」と言われると、「今まで勉強してきたのに、まだ勉強しないとだめなの?」と感じる方もいるでしょう。
看護師という仕事は人の命に携わる仕事をしているため、常日頃から勉強は欠かせません。医療の現場では、新たな技術などもどんどん出てきており、これらも乗り遅れないように勉強していかなければいけません。しかし、疲れている時、体調が悪い時にまで、勉強をするのは逆効果。確かに、勉強は大切ですが、しっかりと判断するためには、体や心を休めることも必要。そのためには、「今日は、徹底的に休もう」「今日は、勉強に励もう」と切り替えていくことが大切。毎日、勉強をすることは大切なことですが、疲れている時に行う勉強は頭に入りませからね。それであれば、元気な時に集中して勉強をした方が効率的に学ぶことが出来るでしょう。また、分からないことがあったり、不安なことがある場合には、自分で判断せずに、先輩に確認をしたり、質問することも重要です。
看護師の方は学校を卒業し、仕事がはじまっても勉強が必要となります。常に勉強が求められますが、リフレッシュをしなければ仕事に対して拒絶反応が出てしまいかねないので、自分の体や心と相談しながら進めていきましょう。

No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です